沢山の笑顔であふれている福山市の 認定こども園 ふかつ です!

福山の社会福祉法人和泉福祉会 認定こども園 ふかつ

Tel.084-925-3179
»
»
アーカイブ:2024年

おもいでアルバム

自分の表現を楽しんだよ!(くまぐみ)

6月の壁面製作をしました。



しゃぼん玉は「はじき絵」、カエルや葉っぱはハサミで切り、クレヨンで顔や服を描きました。



ハサミも上手に使って切れるようになり、真剣な顔で切っていました。



顔もほっぺをハートにしたり、服を虹色にしたりなど、自分の表現を楽しんでいましたよ。



素敵な作品が出来ました。

 

 

 

給食室より

5月 そら豆
さやが空の方を伸びることから、この名が付いたといわれ、大きなさやを割ると内側がフワフワとしており、そこに2~4粒の豆が入っています。
茹でると、ホクホクとした食感でタンパク質やカリウムが豊富に含まれています。
さやから出すと、鮮度が落ちるのが早いので、さやが緑色で新鮮なうちに食べましょう。



園では、そら豆ごはんを作りました。



子どもたちもよく食べてくれました。



 

 

 

給食室より

5月 柏もち
端午の節句には、柏もちが食べられています。
柏の木の葉は、新芽が出るまで古い葉が落ちないという特性から、新芽が子ども、古い葉が親とたとえられ、「家系が途絶えない」という意味が込められています。
柏もちを食べて、子どもの健やかな成長を祝いましょう。



今日は、きりんぐみさんとくまぐみさんが自分たちで作って食べました。



上手にあんこを丸めていました。



みんな、美味しそうに食べていましたよ。



 

 

 

 

給食室より

4月 シラス
シラスは、もともとウナギやアユ、ニシンなどの白い稚魚の総称ですが、現在は一般的にカタクチイワシの稚魚がシラスとして販売されています。
地域により、春と秋に旬がありますが、春のシラスは甘みがあり、生シラスや釜揚げシラスとして楽しめます。
今日は、じゃこのせトーストで食べました。



子どもたちもよく食べてくれました。





 

ページの先頭へ